未分類

もりさとのプロフィール

もりさとのプロフィール

はじめまして。

もりさと@morisato726 です。

もりさとizmを運営しています。

自分の経歴を含めて今回は自己紹介記事を書いていきます。

 

もりさと?森里?

もりさとです!

森田悟史こともりさとです。

よく苗字と間違われるのですが、ニックネームです!

気軽に「もりさとー!」って呼んでくださいね!

 

さてまずは僕の基本的なプロフィール

・22歳 1995726日生まれのB型。

・京都府福知山市で生まれ、3歳までは寝屋川、その後18歳までは鳥取県米子市に住む。

・3歳から水泳を始める。

・中学高校と水泳部に所属。中学時代は部長をつとめる。

・中学時代は生徒会執行部、応援団長を兼任。

・中学卒業後、建築学生になる。

・大学受験は失敗し、専門学校に進学する。

・専門学校卒業後、ニートやフリーターを経て旅人になる。

 

経験した職業

スイミングインストラクター、ケータイショッププロモーションスタッフ、ランボルギーニワインプロモーションスタッフ、助成金アドバイザー、農家の営業

その他の経歴

ユニクロCM出演、トリコンプレゼンター、野菜の生産、日本語学校インターン

ざっくり書くとこんな感じ。

もう少し細かく紐解いていきます。

 

生まれは京都、育ちは鳥取

1995726日京都府福知山市にて生誕しました。

元気な男の子、血液型はB型。

その後大阪の寝屋川市で3歳まで過ごし、父方の実家が鳥取県だったこともあり米子市に引っ越す。

水泳は3歳から始める。

 

小学生で腰痛

小学校に上がり1年生からサッカーも始める。

比較的元気で目立ったほうだとは思う。

サッカーと水泳をしていたせいか、小学校四年生にして疲労骨折、腰椎分離症になり走ることを禁止され、水泳に勤しんだ。

サッカーから離れ、水泳で結果が出たのでサッカーを辞めて水泳一本に絞った。

 

中学では水泳部部長

中学に上がり当たり前のように水泳部に入部した。

中学1年生の時から中国大会に出場し、2年ではジュニアオリンピックカップ、3年では全中に出場、中国大会では表彰台に上ることができた。

部活動以外では、文化委員長になり生徒会執行部に所属。

応援団長も兼任していた。

そして高専の建築学科に進学することになった。

 

高校時代も水泳と思いきや?

高専に入学し、水泳部に入部したものの練習はほとんどしていなかった。

慢性中耳炎を患っていたこともあり、水泳に対して消極的いなっていたからだ。

なんとなく過ごす学校生活に嫌気がさし、三年次で中退することを決意。

退学届けを出し、センター試験受けることにした。

 

出願を忘れる

センター試験を受けることにして、それに向かった勉強をしていたところまでは良かった。

自分の学校からセンター試験を受ける人が自分しかおらず、個人で出願しなくてはいけないというところを見落としていた。

結局出願し忘れ、センター試験を受けることができなかった。

 

専門学校に進学

結果だけ言うと専門学校に進学することが決まった。

専門学校に2年通ったのちに、大学に編入し、その後海外での国際協力をしようと思っていた。

 

退屈な専門学校時代

授業の内容を含め、専門学校での生活は退屈なものだった。

今思えばもっと行動しておけば良かったと思うこともあるが、当時その発想がなかったことが悔やまれる。

スイミングのコーチをしながら学校に通っていたが、どちらも面白みを感じることができなかった。

 

再び大学に行けず

そんなこんなで2年間を過ごしたが、大学の編入試験では二つとも不合格。

進路に悩まされるかと思いきや、海外に行くことを決意する。

どういう形で海外に行くかは色々と考えた。

 

卒業後旅に出る

専門学校を卒業した後に2週間ほど友人を連れてタイとマレーシアをバックパックを背負って歩いた。

旅で人生が変わると言う人の気持ちはわからなかったが、楽しかった。

多くの人に助けられていきていることを感じた。

 

帰国後入院

帰国翌日に自分の体調が芳しくないことに気がついた。

予定があったので、大阪から滋賀に向かう。

その日は当時の彼女の家に泊まったのだが、次の日目を覚ますと熱があるではないか。

海外渡航後の発熱ということもありすぐさま病院へ。

小さい病院だったため、検査結果は1週間かかるとのこと。

 

201641

病院から一本の電話がかかってきた。

検査結果を言い渡された。

「デング熱です。」と。

さほど驚かなかったが、自分で帰ることができず母親に滋賀まで迎えにきてもらって鳥取に帰った。

 

201644

医大を受診し即刻入院を言い渡された。

そうは言ってもデング熱に効く薬はないので、点滴で水分と栄養の注入だけなのだが。

3泊ほどして退院した。

病気をきっかけに自分のビジョンを見直し、海外渡航を一時断念。

ニートになる

就職も進学もせず行き着く先はニート。

自分で稼ごうともがくもなかなか前に進めず。

駅前で缶コーヒーを売ったり祖母の会社の手伝いに行ったりNPOの総会に参加させてもらったり、ニートらしからぬ活動はしていた。

 

兵庫の事務所に住む

そうこうしているうちに縁あって知り合った人から事業拡大を手伝って欲しいと声をかけられ、兵庫の事務所に住み込んだ。

風呂もキッチンも洗濯機もなかったが、友人がいたからなんとか乗り越えれた。

助成金のアドバイス、ケータイショップのプロモーション、ランボルギーニワインのプロモーション、農家の営業などをこなし3ヶ月で鳥取に戻る。

 

祖母の会社の手伝いに本格的に入る

鳥取に戻ってからは祖母の会社の手伝いをしていた。

だいたいそれを一年半くらい続けながら自分の好きなことをしていた。

友人と農地を借りて野菜を育てたり、CM出演、ラジオ出演、トリコンのプレゼンターをするなど機会に恵まれた。

 

全てを捨てて旅に出る

メディアの立ち上げやヤギ牧場の手伝いなどの話を全て白紙に戻して旅に出た。

そうまでして旅に出ようと思った理由はいくつかある。

 

①自分たちで事業を起こすにあたり、もっと魅力のある人間になるべきだと思ったこと

 

②他の地方とつながることでお互いの関係人口になりたかった

 

③他拠点的な暮らしをしたかったから他にすみたい地域などがあるか見て回りたかった

 

細かい理由を言い出すときりがないのでこんなもので。

 

旅はとても良いが、もっと自分たちもやっていかなければならないと思っている。

旅をしながらライター活動やイベントもしている。

お仕事依頼はTwitterDMから。

 

 

アフィリエイトリンクについて

morisato726.netは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

当サイトは、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりませんので、商品に関するお問い合わせは、販売店様のほうに直接ご連絡くださいますようお願い致します。

また、当サイトの記事は個人的な主観をもとに書いているので全ての人に当てはまるというわけではありません。

商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。

万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。

あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

 

広告配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ろーかる

    人を受け入れる際に生じる責任
  2. からだ

    ダイエットを始めます
  3. こくがい

    デング熱にかかってからの僕の虫除け対策
  4. こくがい

    僕が海外旅行に行く時の持ち物をまとめてみた【必需品編】
  5. しごと

    みんなはどこ行く?リゾートバイト先の選び方
PAGE TOP