ろーかる

祭りの観光化は意味があるのか

こんにちは。もりさと(morisato726)です。

国内のローカルな地域を旅して周っています。

秋田の竿燈祭りや青森のねぶた祭りをどスルーして、観光地を巡らない旅というコンセプトで旅を続けています。

古くから続く祭りを観光化して人を呼び込もうとしている地域も多いですが、果たして実際に地域にお金が落ちているのでしょうか?

 

日帰り旅行客が多い


秋田の竿燈祭りは、日帰りの観光客が多いようで人は来ているものの、地域にあまりお金が落ちていないのが現状のようです。

交通手段の発達によって、日帰りで旅行できる圏内が広がって来ていることが背景にもあるのでしょうが、果たしてそれだけなのでしょうか?

竿燈シーズンの旅館などは一泊素泊まりで7000円と言うのが相場のようで、ここを取りに行くことができたら、地域に落ちるお金も増加します。

日帰り観光客と、宿泊観光客では使ってくれる額が全く違うので、せっかく来てもらったのであれば宿泊してもらえるような仕組みづくりが大切だと思っています。

では、竿燈を見に来た観光客に如何にして泊まってもらう事が出来るのでしょうか。

そのヒントは他のお祭りにあります。

 

西馬音内の盆踊り


秋田には日本三大盆踊りの1つの、西馬音内の盆踊りがあります。

西馬音内の盆踊りは上手な人の出番が夜の9時を過ぎてから始まるようなのです。

なので、9時を過ぎても帰らずに残る観光客が多くなり、宿泊する人も多いと言う仕組みが出来上がっています。

一方の竿燈祭りでは、上手い人もそこそこの人も夜の9時までに出番が終わってしまうため、9時で帰ってしまう観光客も多いので宿泊客が少なくなってしまっているのです。

 

祭りの観光化は地域に金が落ちないと意味がない


個人的には祭りを観光化するのであれば地域にお金が落ちないと意味がないと思っています。

人が来て、交通網などが混雑しその地に住んでいる人間が迷惑を被っているのはよくある話だと思いますが、それに加えて地域にお金が落ちていないとなれば、何のために祭りを観光化したのかよくわからなくなってしまいます。

少し状況は異なりますが、昨年鳥取砂丘でポケモンGOのイベントがあった際も状況は似ています。

ただ人を呼んだはいいけれど、住民は車の渋滞や公共交通機関の混雑に巻き込まれ日常生活に支障をきたしている中、地域にお金が落ちたかと聞かれると疑問が残ります。

コンビニやイオンで買い物をしてもらっても地域にお金が落ちるわけではありません。

観光として人を呼ぶのであれば、お金の落とし所を作って地域にもしっかりお金が落ちる仕組みを作らなくてはいけないなと思いました。

Follow me!

関連記事

  1. ろーかる

    智頭町の疎開保険とは??

    こんにちは!もりさと(@morisato726)です!国内のロ…

  2. ろーかる

    人を受け入れる際に生じる責任

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

  3. ろーかる

    LIGHT HOUSEに行ってきたよ!!

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

  4. ろーかる

    地方の若手プレイヤー不足は嘘だと思います

    こんにちは。地方で色々と取り組んでいるもりさとです。地方で活動をしてい…

  5. ろーかる

    空き家活用は必要なのか?

    こんにちは!もりさと(@morisato726)です!日本のロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ろーかる

    地方の若手プレイヤー不足は嘘だと思います
  2. こくない

    現役ヒッチハイカーが教えるヒッチハイクのコツ3つ
  3. ろーかる

    祭りの観光化は意味があるのか
  4. しごと

    みんなはどこ行く?リゾートバイト先の選び方
  5. そのほか

    僕が3年使ったmineoのおすすめポイントを挙げます
PAGE TOP