ろーかる

智頭町の疎開保険とは??

こんにちは!もりさと(@morisato726)です!

国内のローカルな地域をめぐる旅をしています。

今回は地元鳥取県の智頭町に関する情報を旅先でキャッチしたので、そのことについて書いて行きます!(情報キャッチしたのは3ヶ月半前ですがw)

智頭町


智頭町は、鳥取県の南東部に位置し鳥取藩の宿場町「智頭宿」で知られる町。面積の93%を山林が占めていて、豪雪地帯でもある。 町制前の名称である智頭村についてもここで述べる。 2004年4月25日に鳥取市などとの合併の是非を問う住民投票で賛成多数となったが、2018年6月現在未だ合併は実現していない。

引用元:Wikipedia

最近では智頭町に移住してくる若い人も多いようで、智頭町は全国的にも有名なようです。

かの有名なパン屋さんタルマーリーがあることでも有名です。

自治体で色々な取り組みをしているようで、今日紹介するのもその中の1つです。

9割以上が山林ということもあり、その森を活かして「森のようちえん」や「森林セラピー」などが住民主体で実施されています。

 

疎開保険とは?


地震などの災害にあった際に生活場所の確保が困難な場合が多いですよね。

そんな中でも体を休めることができるように、ストレスの多い被災地からの疎開先として智頭町が手を差し伸べてくれるというものです。

簡単にいうと、災害時に避難する際の避難先を確保しておくことができるというようなものです。

地震もそうですが、先月の西日本豪雨の際など、避難や生活に困る場面があると思います。

その中で疎開先として生活場所を確保することができるのが疎開保険です。

 

内容は?


災害にあって、智頭町に疎開される際には1日3食7日分の宿泊場所を提供してくれます。

町内の民家に宿泊し、お世話をしてくださる方も配置されています。

また災害などが何も起きなかった場合は、加入者特典として毎年一回智頭町の特産品を届けてくれます。

加入者特典は町内産のお米や野菜などの特産品の中から選ぶことができます。

 

料金は?


加入料金は以下の通りです。

1人コース:10,000円/年

ファミリー2人コース:15,000円/年

ファミリー3〜4人コース:20,000円/年

といったような感じです。

比較対象がないので高いのかどうかはわかりませんが、1週間分の寝床や食料が確保できることを考えると、安いような気もします。

 

まとめ


自治体発の素晴らしい取り組みですよね。

民間はある程度なんでもできるのですが、自治体が取り組んでいるのが非常に素晴らしいと思いました!

リンクを貼っておくので気になる方は以下からどうぞ!!

智頭町疎開保険

Follow me!

関連記事

  1. ろーかる

    地方の若手プレイヤー不足は嘘だと思います

    こんにちは。地方で色々と取り組んでいるもりさとです。地方で活動をしてい…

  2. ろーかる

    人を受け入れる際に生じる責任

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

  3. ろーかる

    祭りの観光化は意味があるのか

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のローカ…

  4. ろーかる

    LIGHT HOUSEに行ってきたよ!!

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

  5. ろーかる

    空き家活用は必要なのか?

    こんにちは!もりさと(@morisato726)です!日本のロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ろーかる

    智頭町の疎開保険とは??
  2. しごと

    ブログの開設をステップに分けて紹介するよ
  3. しごと

    就活したことないけど、就活について書いてみた
  4. ろーかる

    LIGHT HOUSEに行ってきたよ!!
  5. そのほか

    僕が3年使ったmineoのおすすめポイントを挙げます
PAGE TOP