きゃんぷ

結局のところキャンプ道具は何から揃えたらいいの?

キャンプ道具って、一体何から揃えたらいいの?

こんにちは。最近キャンプにハマっているもりさとです。キャンプにハマっていると言っても、最近は専らデイキャンプばかりしています。なんだかんだキャンプ道具を一式揃えようと思うと一苦労です。初心者のうちは選び方も分からないですし、全部揃えようと思うと金額も膨らんでしまいます。でも、キャンプをしたい気持ちは収まるところを知りません。そこで、少しずつ道具を揃えながらキャンプを楽しむためには何から買えばいいのか?そんなところについて書いていきたいと思います。

自分のキャンプスタイルは?

まず確認したいのが自分のキャンプスタイル。

デイキャンプをメインにしたいのか、夜もしっかりテント泊をしてがっつり楽しみたいのか、まずは自分の理想とするキャンプスタイルを決めましょう。

それぞれのキャンプスタイルによっても揃える道具が若干異なってくるので、理想のキャンプスタイルに必要のない物を買わないようにすれば初期費用が安くすみます。

キャンプを始めるとあれも欲しい、これも欲しいとなってくる気持ちは痛いほどわかりますが、まずは必要なものだけ揃えて始めてみましょう。

道具が少なくても十分楽しむことができます。

手軽でおすすめなのはデイキャンプなので、今回はデイキャンプを例にして紹介していきます。

ちなみに、「キャンプ道具の購入はハードルが高いな」と感じる方におすすめなのがCAMPDAYS

直接キャンプ場にも宅配してくれるので、車を持っていない方でもお試しキャンプができるのでおすすめのサービスです!

 

 

まずはタープを買おう

まず始めにタープを買うことをおすすめします。

タープがあるだけでキャンプ気分を味わうことができますし、日陰を作ることができ、開放的なタープの下を心地よい風が通り抜けていく。

これだけでもうたまらんです。

幸せとはこういうことかと。

そんなことを教えてくれるのがタープです。

もしタープがなければ、直射日光を浴び、癒しの時間ではなく炎天下に晒されているだけになってしまいます。

なんども言いますがタープは本当に偉大なので、ぜひ本当に買ったほうがいいです。

これは誰がなんと言おうと異論は認めません。

タープこそ最高のキャンプ道具です。

 

 

タープと一緒にチェアも買おう

個人的にはできればタープと一緒にチェアを買うことをおすすめします。

チェアは家に簡易的なものや、持ち運びのできるサイズの椅子があれば無理して買わなくていいと思いますが、自分のリラックスできるチェアを1つ持っておくと、幸福度が格段に上がるのでおすすめです。

タープとチェアさえ揃ってしまえば、自分1人でゆったりとくつろいだ時間を過ごすことができます。

もうね、何も考えなくていいし、ケータイすら触る気にもなりません。

キャンプとはそういうものなのです。

ちなみに、ゆったりとくつろぎたい方におすすめなのは背もたれと肘掛けがついているタイプ。

1万円以内で購入できるものも多いのでぜひお気に入りのキャンプチェアを見つけてみましょう。

 

 

調理器具を買おう

タープとチェアさえあれば他の道具がなくても十分くつろぐことができます。

しかし、せっかくキャンプをするならご飯食べたいですよね。ちゃんと外で。

アウトドア飯に憧れを抱く人も少なくないはず。

チェアとタープが揃えば次は調理器具を買いましょう。

フライパンとガスコンロだけでも始めは十分です。

それくらいであれば家にある方も多いでしょう。

お金にも余裕があり、道具を揃えたい方は焚き火台を買うと、キャンプ感も増し、料理にも使えておすすめです!

直火禁止のキャンプ場も増えているので、がっつりキャンプをしていく予定がある方は焚き火台は1台くらい持っておくことをおすすめします。

キャンプ飯にも焚き火を使って調理するものが多くあるので、またそちらの方も別の記事で紹介していく予定です!

 

 

最後にテーブル

テーブルを買うのは他の道具が揃ってからでいいと思います。

僕は去年テント泊で半年ほど旅をしていましたが、テーブルは持たずに移動していました。

あると便利ですが、絶対必要というわけではないので優先順位としては低くなります。

調理したり、飲み物を置いたりと、あると便利なことは間違いないので、お金に余裕ができたらでいいので1つでも持っておくと便利でいいですよー!

 

 

結局お金はどれくらいかかる?

トータルで5万円あればこれだけの道具を揃えても余裕でお釣りがきます。

チェアや焚き火台は5000円ほどでもいいものがあったりしますし、タープは15000円ほど、テーブルも10000円切るくらいでもいいものがたくさんあります!

最近ではヤフオクなどのオークションや、ラクマなどのフリマサイトも利用が増えてきているので、中古でもよければ割安で手に入ることも多いです。

ちなみに、オークファンというサイトを使えばいろんなサイト内の商品をまとめて検索することができるのでおすすめ!

 

 

キャンプは道具を揃え出したら本当にキリがないものだと思っているので、まずは必要なものから揃えていくと良いと思います。買ったけど眠らせてしまっている人も多くいると思うので、心配な方は道具を持っている人と一緒に行ったり、レンタルして試してみてはいかがでしょう。もしくは鳥取に来た際であれば僕がお連れいたします〜!レッツキャンプライフ!!

Follow me!

関連記事

  1. そとあそび

    釣り初心者はエサ釣りから始めよう!

    新しいことを始めようとした時に躓くのが、何から始めればいいのか分からな…

  2. そとあそび

    初心者向け!釣りの始め方を5stepで紹介

    こんにちは。もっぱら釣りにはまってしまっているもりさとです。僕もルアー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ろーかる

    人を受け入れる際に生じる責任
  2. とらべる

    人生に迷ったら遠くへ行こう
  3. こくがい

    デング熱にかかってからの僕の虫除け対策
  4. きゃんぷ

    結局のところキャンプ道具は何から揃えたらいいの?
  5. しごと

    ブログで稼ぎたいならwordpressがおすすめだよって話
PAGE TOP