こくがい

デング熱にかかってからの僕の虫除け対策

こんにちは。デング熱にかかって死の淵を彷徨っていたもりさとです。なんだかんだあれから3年ほど経過し、現在は心身ともに健康な状態で日常生活を送ることができています。一度デング熱にかかってからというもの、虫除けには非常に力を入れるようにしています。そこで、今回は僕が海外旅行に行く際の虫除け対策をご紹介します。

 

虫除け対策の必要性

僕はマレーシアとタイを旅していた時に蚊に刺されたことでデング熱にかかってしまいました。

幸いなことに、帰国してからの発症だったため、国内の病院を受診することができましたが、、、

言葉も通じない国外で発症してたらと思うと、怖くてたまりません。

当時の僕は、めんどくさくて、虫除け対策などは全くと言っていいほどしていませんでした。

幸いなことに、僕は海外旅行保険に加入していたため、入院費などの自己負担はほとんどなく済みました。

東南アジアや、アフリカなどに行く際は特に虫除け対策に注意した方がいいです。

僕はデング熱で済みましたが、知人はマラリアに感染した人も居て、蚊を媒介して感染する病気は、日本国内ではあまりなくても、海外では割とあるのです。

人類を一番殺している動物は蚊と言われるほどなので、虫除け対策はしっかりしておくことをおすすめします。

デング熱にかかった後の僕は海外旅行に行くときは、虫除け対策をしっかりして行くので、その時の対策法やグッズをおすすめします。

 

虫除けスプレー

虫除けスプレーはもう必須中の必須グッズです。

今の僕からしたらこれを持たずして東南アジアなどに行こうなんて考えられません。

虫除けスプレーは定番なのですが、外すことのできないグッズです。

虫除けスプレーを持って行く際の注意点として、缶のスプレーはやめておいたほうが無難です。

缶の虫除けスプレーは100mlを超えるサイズのものがほとんどですので機内に持ち込めるサイズのものが少ないです。

また、預け入れ荷物でもかさばるのでおすすめしません。

個人的におすすめなのは、液体式のスプレーです。

液体であれば、袋に入れて機内に持ち込むこともできますし、かさばらないのでおすすめです!

 

虫除けリング

個人的には虫除けスプレーより効くんじゃないかと思って流グッズの1つでめちゃくちゃおすすめです!

手首や足首につけておくだけで、虫除けの効果を発揮してくれる優れもの!

液体などではないので、機内の持ち込みを機にするストレスも全然ありません。

スプレーは場所を気にして使わないと匂いがあったりで、困るのですが、虫除けリングは香り付きのブレスレットをつけておくだけでOK。

使い勝手も携行性も良いおすすめの商品です。

個人的なおすすめの商品はカオリングです!!

 

 

ハッカ油

虫除けリングに続き、大変おすすめな虫除け対策グッズがハッカ油。

僕はキャンプもするのですが、山の中でキャンプをする際に虫除け対策は必須です。

蚊以外にも、ブヨとかたくさんいますからね。

そんなキャンプをした時にめちゃくちゃ効果覿面だったのがこのハッカ油です。

これさえあれば、虫除け対策は完璧と言っても過言ではないと思います。

ただ、他のグッズより割高な感じがするのが少しネックです。

効果はあるので、万全な虫除け対策をしたい方にはおすすめのグッズです。

ちなみにハッカ油は手軽なスプレータイプがおすすめです。

 

長袖、長ズボン

これは虫除け対策グッズというわけではないのですが、長袖長ズボンは最強です。

結局は肌の露出を減らすことで、蚊に刺されることも必然的に減ります。

ですが、やはり蚊が多いような地域は気温の高い地域が多いので、なかなか長袖長ズボンで生活するのは厳しいですよね。

自分は夏用の薄手の涼しい長ズボンなどは持って行くようにしていました!

なんだかんだ、蚊に刺されることが多いのって、足首辺りとか、足とか下半身が多いんです。

なので長袖長ズボンは暑いという方も、長ズボンだけでも、履いておくことをおすすめします!

薄手の生地のズボンもユニクロなどで安く買うことができるので、ぜひ1着持っておくと便利ですよー!

日本の夏も暑いので、普段着としても使えますし!

兎にも角にも、何らかの方法で露出を減らすことで、虫除け対策になるのでおすすめです!

 

海外旅行保険に入ろう

ここまで虫除け対策について書きましたが、それでもやっぱり海外旅行保険には入っておくことをおすすめします。

蚊を媒介する病気以外の、怪我や荷物の紛失なども補償範囲にしてくれている海外旅行保険もあるので、何かあったときのために僕は海外旅行保険に加入してから海外旅行に行くようにしています。

海外旅行保険はカード付帯などもあるので、クレジットカードを確認して、海外旅行保険の補償内容を把握しておくようにしましょう。

出発前日でも加入できる会社もあるため、今からでも間に合う方はぜひ、加入してください。

僕は海外旅行保険に入らず、A型肝炎にかかってしまい、入院費でお金が飛んで行った友人を見ているので。。。

入院費って意外と高くて、1日でも1万円とか普通に超えるんですよ。

本当に海外旅行保険に入っててよかった。

というか、虫除け対策しっかりしてればよかったよほんと。

皆さんも気をつけましょうー!

海外旅行保険の資料請求がこちらからできます!

まだ出発までお時間ある方は是非!!

 

Follow me!

関連記事

  1. こくがい

    僕が海外旅行に行く時の持ち物をまとめてみた【必需品編】

    こんにちは。最近旅に出たくてうずうずしているもりさとです。海外旅行に限…

  2. こくない

    僕が旅に出た理由

    こんにちは!もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

  3. とらべる

    人生に迷ったら遠くへ行こう

    こんにちは。旅が大好きもりさとです。突然ですが、皆さんは人生に迷った時…

  4. とらべる

    旅とは自分をゼロに近づける作業

    どーも。もりさと(@morisato726)です。今日は少し違った…

  5. こくない

    現役ヒッチハイカーが教えるヒッチハイクのコツ3つ

    こんにちは。もりさと(@morisato726)です。国内のロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ろーかる

    空き家活用は必要なのか?
  2. からだ

    ダイエットを始めます
  3. そとあそび

    釣り初心者はエサ釣りから始めよう!
  4. しごと

    ブログの開設をステップに分けて紹介するよ
  5. そのほか

    プライムデーはすぐそこ。無料体験会員でも参加できるよ!
PAGE TOP